Syncron Service Cloud

Syncron Uptime™

ダウンタイムを削減し、サービスレベルを向上

Syncron Uptime Management

IoT経由で取得したリアルタイム情報を活用し、顧客の機器が故障する前に能動的に保守部品を交換

Syncron Uptime™は、既存のフィールドサービス管理システムに予知保全の機能を統合し、保守部品と保守要員の管理を同期させます。

after-sales

SyncronUptime™

世界の主要な製造業がシンクロンのソリューションを信頼する理由とは

Syncron Uptime

顧客の機器の稼働状況を把握

Syncron Uptime™ を活用することで、顧客の機器の所在場所や稼働状況をリアルタイムで把握できるため、保守部品の在庫レベルや価格に関する意思決定の精度が高まります。

automotive after-sales
Syncron Uptime

故障前に部品を交換

Syncron Uptime™ の予知保全機能は、IoT経由で機器に接続して部品の残存寿命に関する情報を取得し、故障前に能動的にその部品を交換できるよう保守作業をスケジュールします。

Syncron Uptime

保守作業の予定・内容をシームレスに調整

部品の故障を回避するために計画外の保守作業を実施せざるを得ない場合は、次の定期保守で交換する予定の部品も一緒に交換してしまうのが得策です。シンクロンのソリューションは、既存のメンテナンスシステムに接続し、保守作業の予定や内容を調整することができます。

Syncron Uptime

Syncron Uptime™とSyncron MasterDataの連携

故障しそうな部品が特定できても、その部品番号をサプライチェーンに伝えることができなければ、機器のダウンタイムの回避には役立ちません。Syncron MasterData を導入することで、マスターデータに関わる様々な問題を解決し、サプライチェーンの状況を詳細に追跡・把握できるようになります。

Syncron Uptime

Syncron Uptime™とSyncron Analyticsの連携

Syncron Analyticsを利用することで、設備機器の場所や実行パラメーターをリアルタイムでモニタリングすることができます。Syncron Uptime™ がIoT経由で収集したセンサーデータに基づき、独自のアドホック(非定型)レポートを作成することも可能です。

アフターサービス、保守部品に関する在庫最適化、価格最適化、受発注管理、機器稼働時間管理ソリューションのフルスイート

シンクロンのソリューションは、世界をリードする数多くの製造企業において、傑出したアフターサービスの実現をサポートしています

シンクロンへの

お問い合わせ

アフターサービス関連の課題解決のご相談や、シンクロンのソリューションに関するご質問などは、右のフォームから、あるいは、以下メールアドレスから、お気軽にお問い合わせください。
各種お問い合わせ用email: info@syncron.com

既存のお客様向けサポート関連の情報は サポートページをご参照いただくか、以下のサポート用メールアドレスからお問い合わせください。
サポート用email: support@syncron.com